偏頭痛を放置していませんか?

偏頭痛の放置は危険!

今回は急に痛くなって困ったこと人も多い偏頭痛について紹介します。

普段偏頭痛がない人には頭が痛いと風邪引いたかな?と思う程度ですが

偏頭痛と長年付き合いのある人には厄介なものです。

そんな厄介な偏頭痛とはどんな病気なのでしょうか??

それは、頭部の血管が何らかの原因で拡張した時に、血管壁にある神経が引っ張られるなどの刺激をうけて、主に頭の片側に痛みが生じるというものです。

ズキンズキンと痛みが数時間から3日間程続いたり、吐き気が起こったりと日常生活にも少なからず影響が出てきます。

この偏頭痛はいつものことだからと市販の鎮痛薬を飲んで対処している方やそのまま放置している方も多いと思われます。

しかし、偏頭痛は放置しておくと危険なのです!!

そんなあなたへのお勧めは鹿児島 整体のてらだカイロプラクティック!先生の優しさ、そして熟練の技で本当に癒されます。

慢性的な偏頭痛は他の病気も疑ってみる。

今まで感じたことのない激しい痛みや意識障害を起こす痛みなど偏頭痛と思っていて放置していたら実は違う病気による頭痛ということも稀にあるのです。

脳梗塞、くも膜下出血、脳腫瘍、緑内障など思ってもいなかった重篤な病気のときは手遅れになってしまいます。

だからこそ偏頭痛だからと放置せずにいて欲しいです。

普段から頭痛があるということを軽視せずに、いつもと何か違うかなと感じた時、いつも偏頭痛の時に飲んでいる鎮痛薬が効かない時など異常を感じた時には早めに病院に行きましょう。

頭痛の原因は、疲れ等も考えられます。相模原 整体なら土日も営業していますし、OLさんやビジネスマンも通いやすいですね。また、猫好きの院長先生は素敵なお人ですよ。

早期発見が一番。

偏頭痛から危険な病気の早期発見に繋がることもあります。

また、医師の診断を受けることで自分の偏頭痛は何が原因で起きているのか?

頭痛にも多く種類がある中でどんな種類の頭痛なのか?

原因を知っているからこそ対処出来ることもあります。

偏頭痛も原因を1つずつ対処することで少しずつ改善がみられる病気なのです。

今は痛みが激しい方も医師の診断を受けて自分に合った鎮痛薬を処方してもらいながら自分の頭痛と向き合いましょう!!

整体体験日記♪

2014年6月1日。今日は快晴、ずいぶん暑くなってきましたね。青葉台 整体で知り合いがとても調子良くなったと聞き、最近気になっています。青葉台駅直結の東急スクエアで買い物をしたいので、すごく良いかも。

2014年6月4日。急きょ鹿児島へ出張になった。飛行機に乗るのはあまり好きじゃないので新幹線。半日以上かかるが、大丈夫だろうか?実家と、カイロ先生にも挨拶に行こうかな。

お願い・免責事項。

本サイトは、偏頭痛に悩む方々への情報提供を主目的としております。治療に関するご相談は受け付けておりません。また、内容には万全をきしておりますが、素人の体験談なども含まれています。内容によるトラブルなどは責任を負いかねますので、自己判断はせず、必ず、医師・専門家の指示を仰いで下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ